上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

どうもお久しぶりでございます。智貴卍です
今回は修学旅行で数日更新が出来ない環境でしたので
せっかくコメントして頂いた方々には申し訳ない事になりました。
初コメの方も数名いらっしゃる様ですので、歓迎を込めて返信させて頂きます。






>AYAさん
コメントありがとうございます
ふむ・・・・この私を恋愛で泣かせる・・・・と?
友情系なら容易いですが、恋愛系は流石のAYAさんでも難しいですよ。
そのお言葉、楽しみにさせて頂きましょう


>uzukkiさん
コメントありがとう
なるほど、確かに泣きかける事は私にも君にもあるだろうね
ただまぁ、私は心理状態次第では普通の人も泣かないような所で号泣したりするから
この事においては私の方が若干上なんじゃないかな?
だからどうって感じだけどさ。


>流星さん
コメントありがとうございます
なるほど、確かに私もそう考えている割に涙を流しやすかったりします。
ただ、今回は少し言葉が悪かったなと思っているのですが
私はよく考えてみると『空想的な性格』でなおかつ『現実的な性格』なワケでもあるんです
元々、小さい頃がマイワールドな世界に生きている根っからの空想屋で
歳と共に父親の影響か現実的な考えに変わっていき
今のような空想と現実の両方を愛する変な性格になってしまっていたんです。
なので、今になって感情的な自分に気づいたというよりは
暫く忘れていたそんな自分を、再発見出来たという感じだと思っています
まぁ、私は特に感情移入をすぐすぐしてしまうタイプなのでしょうけど。


>そうめんさん
初コメントありがとうございます。そしていつもお越しありがとうございます
この、星屑の昴を見学頂いた事に対し、ここに感謝の礼を表します。
これからもどうぞよろしくですっ!!

私は感動すると涙をホロッホロ流すクチですからねどちらかといえば
感動出来る感情があれば、そこには涙アリです。
ただ、大切な人が死んでも、しばらくは涙を流さないでしょうね
悲しすぎると、何も考えられなくなりますから。
ですが、暫くして落ち着いたら
泣きすぎて、恐らくとても立ってはいられないでしょう。






さてさて、返信が遅くなりすぎていささかご迷惑をおかけしましたが
これからも営業はしていきますので、ご心配なく
それではではっ!!
スポンサーサイト
 
私は大体、日中はどこまで想像力が浮かぶ事はありません
ですが、寝起きやランニング中は興奮出来るくらいに頭の中が妄想になるので
こういった時間を大切にしています
それに、こういった時間はリラックスも出来ますしね。



話は飛びますが、今日、夢の中である二人の人物と出会いました
それは、AYAさん作、Evolution Playerに登場させて頂いている
無敵のサイドスロー『嘉数勇平』と、155㌔の弾丸速球投手『江草光隆』の二人です。
どちらも、パワポケ系の活動しかされておられない方であれば
『誰ソレ?』といった感じになるのでしょうが
一応、私の気に入ってる自キャラの一つです。


この二人が夢の中でクッキリ出てきてくれた時はとても嬉しかったのですが
何故か嘉数がリポーターの阿部祐二さん(http://www.hollywood-ch.com/images/upfile/news/u/15470.jpg
に似てました(ぇ
や、まぁ確かに嘉数君は沖縄出身なので、かなり濃いめの顔グラを予想してましたが
まさかここまでビンゴとは思いもよりませんでした
日焼けした感じの肌とか、まさにピッタリでしたよww
そんな感じで『え?』とは思ったんですが、似合っているから良いです。


そして、江草ですが、嘉数と同じく
何故か俳優の宇梶剛士さん(http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/u/image/ukaji-takashi-1998.jpg
がそのまんま出てきました(何
ま、こちらも江草のイメージとピッタリと合ってましたし
何より宇梶さんの生い立ちの秘密や、高校時代に道をひねてしまった事などが
江草と共通していますので、結構ビンゴなんじゃないかなーと思うワケです。

まぁ、ここまで説明してきましたが、この二人ってそもそも誰?という方々自体
とても多いんじゃないかなーと思いますので
最後に サイト:http://kizuna-id.hp.infoseek.co.jp/index.htmを紹介させて頂き
この場を終わるとしましょうか。

 
どうも、智貴卍です。

早速になりますが、返信をば



>uzukki氏
コメントありがとうございます。
ぶっ飛んでる?俺が?
たわけぇっ!! ワシャリアルの方がぶっ飛んでおるぞい!!
とまぁ、冗談は抜いても、激励ありがとう。
俺のネット上での無謀さは、慎重な君には真似出来んだろうな
まぁ、逆に言えば君みたいな慎重に計画を練る行動は
衝動的な俺には決して真似出来ないワケなのだけども。

>といっても、体は毎日洗ったほうが
だが断るっ!!



>工藤さん
コメントありがとうございます。
基本的にこんな暮らしを続けてきた以上、私はかなり不潔なのです
トイレから出ようが、動物の死骸を触ろうが、そこに清潔という言葉は存在しません!!
・・・・・・胸を張って言える事じゃないですが、こんなのでも一応こだわりです。
多分工藤さんは(私視点で見れば)几帳面な方でしょうから
私と共同で暮らした場合、一週間でホームシックになるんじゃないでしょうかね?
いや、例えとか誇張じゃなくて、マジで。

それはそうと、エチャのお誘いですが、今夜の9時頃はどうでしょうか?
あまりに突然なのは智貴卍クオリティですが
それでも了解されたのであれば、後から連絡(出来ればメールを)お願いします。




それでは、今回もこれにてです。
それではでは
 
さてさて、本日二度目となる記事ですが、書き込ませて頂きましょうか


先程、yahooのニュース記事をちらっと見ていたのですが
そのコラムの一つに、『エヴァンゲリオン実物スケール建設について』
のアンケートが開催されているようでした。


そういえば、最近ガンダムだの鉄人28号だのがやたら実物大で建設される
強いて言えば『空想器機実現計画』とでも言えるべき現象が各地でブームになっています。
私は普段、初代ガンダム以外はロボット系には疎いのですが
そんな身でも、言える事が一つあります。それは
『実際に現実に創り出すには、少し時期が早いのではないかな』という事です。


私は別にガンダムやエヴァを現実に召還する事自体には
そこまでの反感はありません
だって、自分が愛する存在を自らの世界へと招き入れたいの願うのもまた
人である以上当然である内の一つと割り切らなければならないからです。
しかし、今現在の技術では、それらははまだ『未完成』な姿でしか我々の前に現れる事は出来ず
物語上での動きも、迫力も、決意も、こちら側へと映し出すには
あまりにも未熟過ぎると思うのです。


勿論、『それでも良い』と唱える人もいるでしょうし
それを止める気まで私にはありません。
しかし、本当に彼ら、彼女らを愛するのならば、少しぐらいは待つべきではないでしょうか?
確かに、今すぐ会いたい、この目で確かめたいという気持ちも理解は出来ます
ですが、それはまだ不完全な彼らであり、彼らではあって彼らではなく
それを『現実に会う事が出来た!!』などと喜ぶのは
多少なりとも、我らの愛する世界の住民への
少なからずの、冒涜と侮辱ではないでしょうか?
私自身もまた、今五十鈴を現実に創り出される技術があると言われても
もっと先、更に発達し、真の彼女たる時が来るまでは、会うつもりは皆無です。


ですから、今はまだ多少我慢してでも、むやみやたらに鉄の人々をこちらへと呼ぶべきではない
我々が愛する存在であるならば、むしろもっと先
本当に、物語で、TVで、小説で、映画での姿をそのままにした姿でいられる日を
真に、彼らが彼ららしい姿である様になる日まで
少しぐらい、待つべきではないのでしょうかね?
そして、少なくとも我々はそれを望んでいるし
『今はまだ』、空想の世界の住民である彼らも、それを望んでいるのではないでしょうか?


言い切るつもりはありませんけど
 
どうもこんにちは。智貴卍です。

数日前のぼやきにまでコメをされた方もおられたみたいで、なんと言っていいやら・・・
基本的にあのコーナーは自分の心理を映した『鏡』の様な存在であり
返信は基本的に想定してなかったんですが
それでも、コメントをしてくださった方がおられるのは正直嬉しいです。


さてさて、話は変わりますが、私は割かし変人です
いや、やっぱ皆さんの中にも『俺だって変人だゼ』と言われる方がおられるかもしれませんが
私の場合、冗談で終わらせず、リアルにそれを実行し、自分で実践する癖のある人なんで
私の奇行は、多分皆さんの頭一つ~三つ上を行ってるんじゃないでしょうかね?
断定はしませんけど


そんな私ですが、このゴールデンゥイーク中、あまり風呂に入りませんでした
・・・・・と、いいますか4月30日の晩から5月5日までで
全部数えても2回しか入ってません。
その上、その内の1回は熱い風呂で汗を流すだけ流して
髪も体もチ○コすらも洗ってません。


ま、ここで告白致しますと私は『入浴=暖まって汗をかく時間』と捉えており
基本的に体を洗う習慣がありません。体を洗うペースは1.2ヶ月に1回ポッキリで
髪を洗うのも5日に1回程度、毎日洗うのはチ○コくらいです。
ある人が『汚くない?大丈夫?』などと声をかけて下さった事もありましたが
生まれてから常にこんな生活を送っていれば
もう慣れてしまって汚いもクソもありません(ちょっと表現汚いですねww)。


なので、この連休中はいつもと同様、さして不快ではないだろうと思っていましたが
ところがどっこい、今年のゴールデンゥイークは数日前ろは桁違いに暑く
流石の私も無入浴を貫こうとしていたのですが、とうとう我慢出来ず
なんと2回も入ってしまいました。とても悔しいっ!!




・・・・・・・・・・・・・・・分かってます、分かってますよ
私のこの話題が最低級に下らない事なんて
中学時代ならともかく、色々と健常者の常識を自分なりに『観察』した今の私なら
それくらい理解出来ます。
しかし、そんな毎日出す様な話題じゃないですから、たまには良いじゃないですか。
私だって普通ばっかりじゃ面白くないという信念に乗っ取って行動する極度のひねくれ屋なんですから。

さて、そんなこんなで、いつもの如く
尻すぼみになりつつある今日の記事を終わりますかね。
 
えー、どうも。智貴卍です。

さてさて、久方(数年)ぶりにに友達からパワポケ5を返して貰いました。
いやー、この返して貰えるまでが長かったですね~
やっぱ私自身が他人から借りた物を最低2,3ヶ月は返却を滞納する癖があるからか
数のごく少ない昔の友人たちも、私と同様に借りた物を返す意識の無いヤツらばっかです
まぁ、私はそれで気にしないので別に構わないんですけど。
期限1週間の借用物は1ヶ月後に返却し8時に集合=8時に家出発が私の持つ迷惑なルールですし。


しかし、何と返して貰ったパワポケ5が壊れておりました
やっぱ発売年に購入したからか、年季の入っている分使い込まれていて
だからこそあそこまですり減っていたんでしょうね
残念といえばそこまでですが、なんだかちょっと嬉しい気もします。


今日のパワポケの醍醐味はといえば、なんと言っても綺麗なグラフィックを使用した恋愛要素や
サイボーグ、超能力者といった人外と野球とが混在するカオスな世界であり
工藤さん、uzukkiくんといったこの世界になってからのパワポケを知る人間も多いです。


しかし、アドバンス時代、果てはGB時代を知る人間にとって
パワポケの原点というのは、0から100を作るポケ1であり
奇跡という言葉を自分たちの手でつかみ取るポケ2であり
奇跡を蘇らせる3であり、はたまたブラック要素と初期の雑然さが丁度良く混ざりながらも
超能力やサイボーグといった最近の切り札に頼らずに皆を惹きつけてきた4や5なんですよね。


今言った工藤さんやuzukki君は今の作品、作風が全てと思っているのかもしれませんし
私自身、今のパワポケに期待以上の不満、『あの頃のパワポケをもう一度』といった
欲求を抱いているのやもしれません。
それが良いことかどうかは、ここで言う事ではありませんし
第一、天秤に計れるものでは無いのかも知れませんが
それでも、あの頃の雰囲気にもう一度浸りたかった私にとって、ポケ5ぶっこニュースは
ちょっとだけ残念だったりします。


ですが、最近の作品になってから、友子に、五十鈴に、シズヤに、漣に出会えたので
その点については、近作もまた、良作中の良作と言える事、これもまた確かなのです。
ですので、そんなショックにもならず、気にしすぎる事は、自然とありませんでしたね。


さてさて、それはそうと今度また5を見つけたら
少し時代遅れかもしれませんが、あの頃の興奮と
まだ表サクセスの超人バトルに染まりすぎていない表の雰囲気を味わう為に
多少値は張っても、奮発して購入してみましょうかね。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。