上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうもこんばんは、智貴卍です
ここ数日間、進路関係の悩みで姿を消しておりましたが
今日ようやく一段落ついたので久しぶりに更新します。






つまる話、私は本日京都に行っていました

行き先は東山の近くにある学舎、京都造形芸術大学
ここの一角で、姉妹校である東北芸術工科大学の入試説明があった為
朝早くから京都を目指して車に揺られていたワケです。

まったく、たどり着くまでが長い旅でした
久しぶりの京都は景色が良く、活気と情緒に溢れている気がして
読者や空想を膨らませる事が出来ましたけどね。



さてさて、そんなこんななんですが
結論から言いますと、私の中の第1、第2志望校が決定致しました。
第一希望は東北芸術工科大学
第二希望は京都造形芸術大学
の二つです。
どちらも歴史遺産学科を志望します


行く前は私に合っているかどうか、一抹の不安はありましたが
今回の説明を聞いて、確信致しました。
この学校は私のやりたい事が学べます。ここが私にとって最も目指すべき場所なのです・・・と。
こう思い切る事が出来ました。説明をして下さった先生?にはただただ感謝です。



それはそうと、今回行った京都造形芸術大学は、丁度オープンキャンパスだったようで
芸工大の説明終了後も、色々と歩いて見て回る事が出来ました。
「マンガ学科」なんてのもあるみたいですし、なんだかすごく楽しそうです。
芸工大に落ちたら、そちらに行ってみようかしら
それに、歴史遺産学科の教授に私の立てた仮説を聞いて貰って
色々と議論し合ったり出来たりもして、有意義な時間でしたね。

ひょっとしたら、ネットでも知り合いの方々も
来ておられるのかなという妄想も膨らみましたが、どうなんでしょうか?
それが少し気になったりしています。



さて、久しぶりの記事で文体がグダグダなのは勘弁して戴くとして
これで今回の記事を終わります。

・・・・・次の更新は何週間後なんでしょうかね?(ぇ
スポンサーサイト
 


目が覚める

まどろみの果てにたたき起こされる

大急ぎで着替える。勿論荷物の準備は登校前で。



登校のち、朝のHR

授業一時限目:算数の途中でラクガキをして先生に怒られる

授業二時限目:国語の最中にタガメの絵を描いて先生に叱られる

授業間休憩:時間一杯裏庭で虫を観察する

授業三時限目:美術で題材を無視して先生に注意される

授業4時限目:理科の時間に先生を質問攻めにし、授業を脱線させる



昼休憩:時間一杯校庭の隅で虫を観察する



授業5時間目:体育の時間に自作で作詞作曲した歌を歌い、先生の話を聞き逃す

授業6時間目:音楽の時間。空想に耽ってまたしても怒られる

下校HR:今日一日の出来事を自分の表現で伝えるも、理解されず



下校開始。15分の道筋を1時間半かけて帰る

下校途中:山の中の湿った場所で山ヒルに咬まれる

下校途中2:道端に寝ころんで空を観察するも、他の生徒から何やってるのと聞かれまくる

下校途中3:風景が良いので寝ころびながらスケッチ。

下校途中4:他の家の庭を侵入しながら家に向かう。人と出会えば大きな挨拶



家に到着。のち、シューズを水生昆虫用の虫かごにした事を母にきつく注意される

1ページの算数の宿題に1時間の時間を費やす。理科(生物限定)と社会は5分で即完成

父親帰宅。今日出会った生物について質問を繰り返す。



夕食後は絵を描いて空想に耽る。邪魔されると泣き出す

算数の宿題(特に文章問題)がわからず頭を壁にぶつける

それでもわからないのでサボる事を決定



寝る前に川へホタルを見に行く。服装はシャツとパンツと裸足オンリー

散歩途中にクワガタを発見。満足するまで観察する

もう寝ます。お休みなさい








我ながらムチャクチャな生活を送っていた。今考えると割かし恐ろしい
 
どうもこんにちは、智貴卍です。


今日、勉強の合間にしばしば田んぼに行ってました。
何の為かというと、ズバリ水生昆虫のコオイムシを捕獲する為です。
んで、その捕獲作戦、実行したのはいいんですが、結局一匹も捕まえる事が出来ませんでした
実に残念ですが、まぁこれは想定の範囲内なので、特に落ち込む事は無かったです。



それはそうと、この水生昆虫という虫ほど
捕獲に向き不向きがある種類の昆虫はあまり居ないでしょうね


コイツらを捕まえるのには、次の条件に当てはまるのが有利になっちゃったりするんです


1・背が低く、小柄である事
2・動くものに敏感に反応できる事
3・一点を徹底して観察出来る視力と集中力がある事
4・好奇心が強く、見たことのない物に興味が示せる事
5・どの辺に捕獲対象がいそうかという、カンが働く事
6・猫背であるか、下を向くのが多い事
7・凝り性といえるほど一つのモノ、コトに徹底して集中出来る事



これらに当てはまる度合いが多いほど
水生昆虫捕獲に向いている人間という事になります。
どういう事なのか、ここでいっちょ説明してみますね



まず、1ですが、水生昆虫の主な生息地は沼や田んぼです。

その為、色々な田んぼが密集している場所に繰り出す必要があるのですが
田んぼと田んぼの間にある陸地というのは、実はかなり狭いんですね。

なので、大柄な人間がこの隙間の陸地を移動していると、どうしても足場が小さく感じられ
田んぼに落ちない様に小さな陸地に足を乗せる事に集中しがちです。

そうなってしまうと、どうしても水の中に集中して視点を向けにくくなり
発見率はかなり下がってしまいがちです。

また、背が高いという事はすなわち視点が高くなるという事であり
地面や足下が正確に見えにくくなり
したがって水中の様子がハッキリ見えにくくなってしまいます。

この点に関しては身を屈めばかなり有効なのですが
そうすると今度は、体に負担がかかりやすく、疲れやすくなります。

そうなれば集中力が途切れがちになるので、やはり小柄なのが有利といえます。




次に2ですが、これはもう、説明するまでもなく動くものに敏感であれば有利です。

ただ、これは小さい頃から虫を捕まえる練習を
他の何よりも優先してやってる事が有利です。

天性に持ち合わせている場合もありますが、練習量と集中力がなければ身に付きにくいですね。




更に、3と7
水生昆虫を捕獲、発見するには、『クサイ』と思った一点を
徹底して集中しながら観察する能力、スキルが有利となります。

この水生昆虫というヤツらは、全体を見渡す力もですが
むしろ一点に集中しがちな傾向がある、もしくは作り出せるほど
凝り性で一徹なヤツが向いてると思います。

あくまで私の経験と主観ですが




次は、4
これは、水生昆虫に限らず虫取り全般に言えるコツで
好奇心の強い人間であればあるほど、有利に働きます。

この、強い好奇心と興味を抱くことの出来るというポイントは
何か知らないものを見た時にそれを調べ、知りたがる能動的な方向へと繋がり
発見率を上げる要因となるます。

それに、ほんの些細な発見にも感動出来る感性を持っていれば、なお良いでしょう




そして、5
これは、一点集中とは少し離れて、全体を見渡すことに繋がります。
たとえば、いくつも田んぼが隣接する場所があったとしても
全ての沼、水田で目当てとなる対象が発見出来るとは限りません。

いくつかの田んぼを見比べて、水草の多さ、水深の深さ、畦が地面で出来ているかなど
その中で最適と思われる場所を、直感と分析力で見つけ出せる事が重要となります。

一つの水田を見る場合は、隠れる場所の多さや水草、藁など
隠れる場所の多さがポイントとなります。

また、ターゲットになる虫によって生息環境が微妙に違ってくる事も頭に入れておいて下さい




最後に、6
猫背若しくは下を向く事の多い人間というのは、前に来ている自転車などを察知しにくい分
足下や地面にいる生物を見つけやすく、察知する力に優れています。
なので、出来るだけ水の中に視点を凝らせるかというポイントが重要な水生昆虫捕獲では
大きなメリットになります。

逆に、いつも明日へ向かって全身するかの如く前を向いてる人間には
若干なりとも難しいかもしれませんね。

ま、猫背でなくとも、下を向く経験が多ければ何も問題は無いですが。


以上、これらが水生昆虫捕獲に向いている人間のポイント
水生昆虫捕獲に必要な方法の説明です。




説明、かなり長くなって申し訳ありません(汗
無論、これらを持っていなくてもタモや経験があれば捕まえる事は出来ます
なので、上記の長文は参考の一環として認識して戴きたいです。
まぁ、この記事を読んで、すぐすぐ水生昆虫捕獲を計画されるようなマニアックな方が
この場におられるとは思いませんけど。


グダグダな話語りとなりましたが、皆さんがこれを機に
水生昆虫へ興味が向かえば嬉しいですね。


そんなこんなでオタク的語りばかりの内容になりましたが
そろそろ今日も終わりますかね。

こんな長ったるいヘンテコでマニアックな文章を読んでおられたのなら
ただ嬉しいばかりです。

既に途中で飽きて読むことを放棄されておられるならば
それは、マニアックに語っている私のせいですので
どうぞ、申し訳ございません


それではではっ!!





それはそうと、これらはあくまで私の経験に基づく主観的な意見であり
専門家の方々の意見の方はるかに参考になるであろうことを、ここに付け足しておきます

そして、上の7条件が昔の私の事である事も(チビや猫背という程じゃなかったですが)。
 
どうもこんにちは、智貴卍です。


今日は、ここの所のアレルギー治療にと耳鼻科に行ったついでに
近くにある耳鼻科にて、武村勇治さんの漫画作品『我が名は海師』の1~10巻を買いました。

この作品、智貴卍の大好きな漫画で、前々から買いたいと思っていたところで
そんな中、ふと棚を見てたら発見したワケです。
なので、寸分の迷いもなく喜んで購入したんですが
資金の関係で10巻までしか買えませんでしたorz

・・・今度見つけたら全部集めたいな・・・
ましろのおとやけいおんや宗像教授シリーズも欲しいですし・・・


そんな個人的なつぶやきでしたっ!!
それではでは
 
どうもこんばんは。智貴卍です。
最近、やっぱ更新がサボり気味ですね。どうもすいません。
今はまだ、しょっちゅう更新出来るワケじゃあありませんが
それでも、ボチボチやっていきたいです。

世の中、ネットだけが全てじゃありませんが(特に私の場合)
Spirale訪れて、キリヌケ覗いて、パワポケな日々やパワポケ一家といった方々のHPを見学する事が
私にとっては楽しみの一つですから。
ですので、これからも色々お願い致します。



さて、それらは置いといて、今から拍手返信を行いますね
皆さん、書き込みありがとです。



>AYAさん
コメントありがとうございます。
若い・・・・・・ですか
自分ではまだ、自分が若いって事に自覚がないので、深くは返信出来ませんが
それでも、AYAさんから見れば私はまだ若く、楽しみ、苦しむべき事があるのでしょうね。
ちょっと感慨深いです。
そして、BSS頑張って下さいっ!!


>uzukkiさん
コメントありがとうございます。
相変わらず君はこういうネタに食いつくよな
まぁ、君の性格上それは仕方ない事なんだろうケド
それにしても、君はホントコレ系好きだな。
みなさ~~ん、ここにムッツリで変態でロリコンなブルマフェチ(事実)がいますよ~~!!


>流星さん
コメントありがとうございます。
そうですが、何か??
それと、最近イラスト上達よろしいようで。


以上、今回もお後がよろしくないようで。
 
どうもこんにちは。智貴卍です。
ちょっと前までは春だったのに・・・・
なんだか、少し寂しいですね。

ちなみに、私の心はすっかり夏でもまだ春でもありません。
アイスさんの心が年中春なら、私の心は年中秋か冬だZE!!
・・・・なんてキメ台詞っぽく言ってみましたが、こんな項垂れる様な暑さの中じゃあ
あんまりキマらないですね。

それはそうと、勉強もあまり捗っておりません。
手に持っていた筈の2Bシャーペンがいつの間にか「若きウェルテルの悩み」へと代わり
眺めていた参考書がエロ本、動かしていたものが筆記用具が波動砲(自称)へと移行しているのですから
まったく気を抜けませんね。悪いには私なのですが。


なんてくだらないぼやきを今日も記しているワケですが
課題もいくらかありますし、今から机に向かうとしましょうかね。

なんて言ってるヤツほど、サボり気味なのもお約束ですけど。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。