上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
えー、どうも。智貴卍です。

さてさて、久方(数年)ぶりにに友達からパワポケ5を返して貰いました。
いやー、この返して貰えるまでが長かったですね~
やっぱ私自身が他人から借りた物を最低2,3ヶ月は返却を滞納する癖があるからか
数のごく少ない昔の友人たちも、私と同様に借りた物を返す意識の無いヤツらばっかです
まぁ、私はそれで気にしないので別に構わないんですけど。
期限1週間の借用物は1ヶ月後に返却し8時に集合=8時に家出発が私の持つ迷惑なルールですし。


しかし、何と返して貰ったパワポケ5が壊れておりました
やっぱ発売年に購入したからか、年季の入っている分使い込まれていて
だからこそあそこまですり減っていたんでしょうね
残念といえばそこまでですが、なんだかちょっと嬉しい気もします。


今日のパワポケの醍醐味はといえば、なんと言っても綺麗なグラフィックを使用した恋愛要素や
サイボーグ、超能力者といった人外と野球とが混在するカオスな世界であり
工藤さん、uzukkiくんといったこの世界になってからのパワポケを知る人間も多いです。


しかし、アドバンス時代、果てはGB時代を知る人間にとって
パワポケの原点というのは、0から100を作るポケ1であり
奇跡という言葉を自分たちの手でつかみ取るポケ2であり
奇跡を蘇らせる3であり、はたまたブラック要素と初期の雑然さが丁度良く混ざりながらも
超能力やサイボーグといった最近の切り札に頼らずに皆を惹きつけてきた4や5なんですよね。


今言った工藤さんやuzukki君は今の作品、作風が全てと思っているのかもしれませんし
私自身、今のパワポケに期待以上の不満、『あの頃のパワポケをもう一度』といった
欲求を抱いているのやもしれません。
それが良いことかどうかは、ここで言う事ではありませんし
第一、天秤に計れるものでは無いのかも知れませんが
それでも、あの頃の雰囲気にもう一度浸りたかった私にとって、ポケ5ぶっこニュースは
ちょっとだけ残念だったりします。


ですが、最近の作品になってから、友子に、五十鈴に、シズヤに、漣に出会えたので
その点については、近作もまた、良作中の良作と言える事、これもまた確かなのです。
ですので、そんなショックにもならず、気にしすぎる事は、自然とありませんでしたね。


さてさて、それはそうと今度また5を見つけたら
少し時代遅れかもしれませんが、あの頃の興奮と
まだ表サクセスの超人バトルに染まりすぎていない表の雰囲気を味わう為に
多少値は張っても、奮発して購入してみましょうかね。
スポンサーサイト
 

<< お風呂~~ | Home | 新・クロサギ最新刊の感想 >>

コメント

大丈夫DA
俺は4持ってるし、ストーリーも完全網羅してるし
1、2もやった事あるから☆

しかし、8時に待ち合わせで8時出発って凄いですねw
まったくもって自分と正反対ですw
8時集合なら7時にはつきますから
・・・・・・あ、暇人だからか・・・

PS
この間の絵チャで、突然抜けてしまい申し訳ないです

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。