上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さてさて、本日二度目となる記事ですが、書き込ませて頂きましょうか


先程、yahooのニュース記事をちらっと見ていたのですが
そのコラムの一つに、『エヴァンゲリオン実物スケール建設について』
のアンケートが開催されているようでした。


そういえば、最近ガンダムだの鉄人28号だのがやたら実物大で建設される
強いて言えば『空想器機実現計画』とでも言えるべき現象が各地でブームになっています。
私は普段、初代ガンダム以外はロボット系には疎いのですが
そんな身でも、言える事が一つあります。それは
『実際に現実に創り出すには、少し時期が早いのではないかな』という事です。


私は別にガンダムやエヴァを現実に召還する事自体には
そこまでの反感はありません
だって、自分が愛する存在を自らの世界へと招き入れたいの願うのもまた
人である以上当然である内の一つと割り切らなければならないからです。
しかし、今現在の技術では、それらははまだ『未完成』な姿でしか我々の前に現れる事は出来ず
物語上での動きも、迫力も、決意も、こちら側へと映し出すには
あまりにも未熟過ぎると思うのです。


勿論、『それでも良い』と唱える人もいるでしょうし
それを止める気まで私にはありません。
しかし、本当に彼ら、彼女らを愛するのならば、少しぐらいは待つべきではないでしょうか?
確かに、今すぐ会いたい、この目で確かめたいという気持ちも理解は出来ます
ですが、それはまだ不完全な彼らであり、彼らではあって彼らではなく
それを『現実に会う事が出来た!!』などと喜ぶのは
多少なりとも、我らの愛する世界の住民への
少なからずの、冒涜と侮辱ではないでしょうか?
私自身もまた、今五十鈴を現実に創り出される技術があると言われても
もっと先、更に発達し、真の彼女たる時が来るまでは、会うつもりは皆無です。


ですから、今はまだ多少我慢してでも、むやみやたらに鉄の人々をこちらへと呼ぶべきではない
我々が愛する存在であるならば、むしろもっと先
本当に、物語で、TVで、小説で、映画での姿をそのままにした姿でいられる日を
真に、彼らが彼ららしい姿である様になる日まで
少しぐらい、待つべきではないのでしょうかね?
そして、少なくとも我々はそれを望んでいるし
『今はまだ』、空想の世界の住民である彼らも、それを望んでいるのではないでしょうか?


言い切るつもりはありませんけど
スポンサーサイト
 

<< 拍手・コメ返信 | Home | お風呂~~ >>

コメント

憧れのヒーロー達

私も度々これが本当にあったら良いのにな~と思う事がありますね。
ガンダムやエヴァはいたらいいのに!!とは思う事もありますが、確かに今は作り出すべきではありませんね。
智貴卍さんの考えと違いますし反感を買う(ファンの皆様から)言い方かも知りませんが、今創っても無駄だと思うんです。
まぁ、これはあくまで私の考えであって批判ではありません。
本当の意味で彼らが私たちの目の前に現れてくれるんでしょうか。
でも現れたとしてもそれは遥か遠い未来かもしれません。
そう考えればファンの方々が早く会いたいと思う気持ちも分かるような気がします。

こんな勝手な事を長々と話してしまい申し訳ありません。
ではこれで終わらさせて頂きます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。